「飛翔」飛来

2017年08月23日

 JAXA「飛翔」が日本航空学園能登空港キャン

パスに飛来しました。

 サイテーション ソヴリンのパイロットは、日本

航空高校 第27期卒の代田幾也(サッカー部)です。

整備士にも、航空石川、大学校卒の大泉幸大

(ラグビー部)が一緒に来ています。

卒業生の活躍は嬉しいものです。


学園生活に戻る
このページの先頭へ